スムージーにバナナの皮は入れる?

スムージーにバナナの皮は入れる?

バナナは様々な果物と相性が良いので、味に満足できるスムージーが作れます。
最も基本的なのはバナナ1本に対して牛乳を1カップ、さらにお好みでハチミツや氷を入れたスムージーです。
アレンジ次第ではグリーンスムージーの甘味の元になり、食物繊維が豊富で腹持ちが良いため朝食に飲んでいます。

 

スムージーを作り始めて間もない頃は、皮を当たり前のように捨ててしました。
しかしそれは貴重な栄養を捨てることでもあり、実は丸ごと一本飲み干してしまうのが良いです。

 

バナナの皮には、幸せを感じたりストレスを解消したりする神経伝達物質のセロトニンの生成を促進します。
また抗酸化作用のあるルテインが豊富で、目から入る紫外線の及ぼす影響を最小限にします。

 

そのままミキサーやフードプロセッサーに入れると、繊維のようなものが残り美味しくありませんでした。
そこでピューレにしたところ、食べやすさが向上しました。

 

作り方は先端の硬い部分と下の黒い部分は食べられないので取り除いてから、2〜3日間水に浸けます。
すると次第に柔らかくなって水が濁らなくなるので煮詰めてピューレ状にします。
水は衛生管理のために毎日交換します。
スムージーにピューレを混ぜるのがおすすめです。